成年後見制度の費用

弁護士成年後見制度を弁護士に依頼する場合の費用はどのようなものなのでしょうか?当然のことながら無料で引き受けてくれるわけではありません。親戚の方にそれを依頼することによって、財産を好きにされてしまうというような事態は弁護士の場合には絶対にありませんので安心して仕事を依頼することができます。多くの弁護士事務所では初回は無料の相談をすることができるようになっていますので、費用のことも相談してみると良いでしょう

相談してみればお分かりになるようにそれほど費用は高い物ではありません。実際に案件がある場合にはそれに対して一定の割合で費用が発生してきますので、実際の所それほど多くの費用を弁護士に支払う必要はないのです。また、着手金という形で仕事をはじめる前に弁護士にお金を払うことが従来は必要でしたが、最近では着手金を取らないという弁護士も増えて来ていますので、このような弁護士であれば、将に実費だけを支払う形になります。更には、成人後見人の選定に当たっては、家庭裁判所への申し立てを行う必要があります。弁護士であればこのような手続きも非常にスムーズに行うことが可能となるでしょう。書類の作成に必要な切手や印紙だいなどは弁護士に支払うことが必要です。